[膝痛]オスグッドに対する原因と治療の考え方!

[膝痛]オスグッドに対する原因と治療の考え方!

 

宮崎市、高鍋町で唯一の膝痛根本改善 整体院 笑ごころ 東です。

 

今回は小学の高学年~高校までに多く、スポーツしている子に多いオスグッドのついてお話していきます。

膝が痛いと子供が言うとまず、成長痛など思うことが多いです。

ではオスグッドはどんなことでしょうか?

1.オスグッドとは?

オスグッドとは、小学生から高校生までの成長期の学生によく起きるひざのケガです。バスケ、サッカー、野球、バレーなどジャンプやダッシュ、急な方向転換など膝に圧力がかかる競技選手によく起きると言われています。

2.オスグッドの代表的な3つの症状

それでは、これから、オスグッドの代表的な3つ症状を説明していきます。3つの症状のうち2つ以上当てはまれば、あなたのひざの痛みはオスグッドの可能性は高いです。

①ひざのお皿の下の骨がボコッと出てきて痛む
オスグッドのもっとも特徴的な症状の一つにひざの下の骨がボコッと飛び出てくることが挙げられます。そして、その骨を押したり、ぶつけると痛みます。


この骨は、下の図の赤くなっている部分(脛骨粗面)です。

この赤い部分には、太もも前の筋肉がくっついています。オスグッドは、太ももの前の筋肉が硬くなってしまい骨を引っ張ることによっておきます。ボコッと飛び出しているのは、太ももの前の筋肉の引っ張りに耐えきれなくなった骨が剥がれてしまっているのです。
ですから、オスグッドになると
運動をするとひざのお皿の下の骨の部分が痛くなる
正座をすると骨の部分が地面に当たって痛い
という症状がおきます。

②ひざの曲げ伸ばしをするとひざのお皿の下が痛くなる

オスグッドになると、ひざの曲げ伸ばしでひざのお皿の下に痛みがおきます。日常生活などでは、
自転車に乗ると痛い
しゃがむと痛い
階段の上り下りが痛い
などがオスグッドになっている方に多い症状です。

③同じ姿勢を長時間続けていると痛い

オスグッドになると、
長時間イスに座っていると痛い
長時間体育座りでいると痛い
あぐらで座り続けると痛い
など同じ姿勢を長時間とり続けていると痛みが出ます。
いかがでしょうか?2つ以上当てはまれば、オスグッドの可能性が高いので、根本的な改善が必要となります。

治療に対する考えをいれております。

↓↓↓

 

現在、膝の痛みでお悩みのあなたへ
宮崎市や高鍋町ではまだまだ膝痛の患者様が多くいて、正座ができない、階段の昇り降りが辛い、椅子から立ち上がるのが苦痛だといった症状で、整形外科や接骨院、整体に通っておられます。
それにも関わらず、ほとんど症状が改善していない患者様が多くいらっしゃるのも事実です。
「このままで良いわけがない」
もしも、あなたが
「この痛みをなんとかしたい。でも治らなかったらどうしよう…」
「このまま歩けなくなったらどうしよう・・」
といった不安な気持ちを持っておられるのであれば…
そんな時こそ、整体院 笑ごころにお越しください。
あなたが一歩踏み出した勇気、私が受け止めます。

一緒に痛みのない生活を手に入れませんか?
当院のホームページを一度ご覧になってみてください
こちら⇩をクリックすると見られます

https://egocoro20170703.com/
膝痛に関する正しい情報を手に入れませんか?

24時間受中

Follow me!