[ギックリ腰] 起き上がり方!(重症)

[ギックリ腰] 起き上がり方!(重症)[腰痛、膝痛、未病専門 
宮崎市 高鍋町 笑ごころ整体院]
宮崎県宮崎市、高鍋町で唯一の根本改善専門整体院 笑ごころ
本日はギックリ腰ついてお伝えします。
皆さんはギックリ腰でその場しのぎしていませんか?
また、1回ではなく実は数回再発していませんか?
どうしたいいか?

実際、当院にも最近ギックリ腰の問い合わせが非常に増えています。
【ギックリ腰】経験のある方ならわかるでしょうが、本当につらいですよね。
しかもどう対処していいのかわからない方も多いと思います。
「朝起き上がるときに腰に激痛が走って立てない・・・」
「くしゃみをした時に腰がギクッとなった・・」
「床のものを拾おうと前屈みになったら動けなくなった・・」
ではなぜギックリ腰になってしまうのか?
ギックリ腰になる原因と、もし万が一なってしまったときの対処法をお話していきます。

ギックリ腰とは?
1 急性腰痛症(ギックリ腰)

簡単に言うと、急に痛くなった腰痛はすべてギックリ腰です。
そして、この状態で病院に行くと多くの場合はレントゲンで異常がみられません。
非特異的腰痛(診断できない)ということです。
程度にもよりますが、ひどいと自力で立つこともできません。

ギックリ腰の原因とは

1 長時間の同じ姿勢
・長時間のデスクワーク

・長時間の立ち仕事

 

 

この二つはギックリ腰になる可能性が高いです。
長時間同じ姿勢を取っていると、姿勢を維持する背骨の動きや腰周りの筋肉が硬くなってしまいます。
デスクワークの方だと、主に背骨や腰周りの筋肉。立ち仕事の方だと、脚の筋肉が疲れ、それが腰の負担を強めていることが多いです。
1~2時間に1回は、伸びをしたり、屈伸運動をしたりしてカラダの緊張をほぐしましょう。

2 急激な強い負荷
・床の重い荷物を急に持ち上げる

・無理な体勢で物を取る

・朝、急にベッドから起き上がる

・準備運動なしで、激しい運動をした時

これらもかなり危険です。床のものを持つときに、腰を前屈みにして持ち上げると腰にかなり大きな負担がかかります。いくら日頃鍛えている方でも、これを繰り返すと必ず腰を痛めます。
朝は、一日の中で一番カラダが硬い時間です。人間は寝るときに体温を下げることによって、
効率的にカラダを回復させています。体温が下がると筋肉も硬くなります。
朝一番に、急に起き上がるのは危険なので気を付けましょう。

3 同じ動作の繰り返し
・同じ方向に体を捻るスポーツ(ゴルフ・野球・テニス)

・同じ動きが多い家事や仕事

ゴルフ、野球、テニスなどは、右利きの場合、左回りの動作が大半を占めます。
こうなると、何が起こるでしょうか?同じ方向ばかりに体を捻るので、同じ側の筋肉ばかりを使ってしまいます。
こうすると、左右の筋肉のバランスや、骨盤、背骨のバランスが悪くなって腰痛になりやすくなります。
たまに、逆方向のスイングの素振りをすると筋肉のバランスが良くなるので、腰の負担が軽くなります。
ぜひやってみてください。
家事では、お風呂掃除、洗濯物の取り込み、料理中の前かがみの姿勢など、同じ動作を繰り返すと腰痛になりやすくなるので注意しましょう。家事をする前に軽くストレッチをすると腰痛の予防になるのでお勧めです。

1長時間の同じ姿勢 2急激な強い負荷 3同じ動作の繰り返し
これらに共通する点があります。
全身の筋疲労です。
今まで腰痛を感じたことがなくても、必ず疲労は蓄積しています。
「腰痛が無い」のではなく「腰痛がまだ出ていない」と考えた方がいいのです。
日頃の疲労の蓄積があると、何かちょっとしたことでもビキッ!!という魔女の一撃をくらうことになるので、
日頃から自分の健康に気を使いましょう。

なぜギックリ腰を繰り返してしまうのか?
ギックリ腰というのは普段から腰へ疲労が蓄積していたところに、何かしらの力が加わって痛みが出ます。
ということは、、、
あなた自身が腰に負担の溜まる悪い習慣をしているということです。
この悪い習慣が何かはわかりません。ただ、この悪い習慣が何かがわからない限り、いくらマッサージに通っても、整形外科で湿布や薬を使っても、必ずギックリ腰は再発するでしょう。
おそらくギックリ腰を何度も繰り返している人は、こういう動作やこういう体勢が腰に負担が掛かるということを身体が覚えているはずです。

その悪い習慣を改善していけば、腰に蓄積する負担が軽くなります。
そうしたらギックリ腰になりにくそうだと思いませんか?
何度も何度もギックリ腰を繰り返している人は、この悪い習慣を見つけて、直す。
これをすればギックリ腰とお別れできますよ。

ギックリ腰の効果的な対処法
万が一、気を付けていてもギックリ腰になってしまったら・・・
以下の方法を試してみてください。早期の回復が見込めます。

すぐに痛みがとれない場合は無理のない動作を覚えてもらうことが必要になります。

気になる方はこちら

↓↓↓

 

 

さてギックリ腰になってしっかりと治療をしていないと、慢性腰痛に移行してしまいます。
では慢性腰痛とは?
慢性腰痛症
引き金はギックリ腰などから起こり、3ヶ月以上良くなったり、悪くなったりを繰り返している状態を慢性腰痛といいます。
この状態になってしまうと安静にしているだけや、何も治療せずに治る可能性はほとんどありません。
慢性腰痛になる要因は色々ありますが、腰に負担がかかりやすい環境だったり、悪い姿勢だったり、精神的なストレスだったりと多岐にわたります。
ただし、慢性腰痛は原因をしっかりと明らかにして、普段の悪い姿勢を治していくことで90%以上は改善します。

 

整体院 笑ごころでは 私一人で施術に携わらせていただいております。そして毎月多くの患者様に通院していただいております。
その一方で宮崎市、児湯郡ではまだまだ腰痛の患者様が多くいて、必要のない手術をすすめられている、手術をしたが全く改善しない、デスクワークが出来ない、立ち仕事がつらい、朝起きるのが苦痛だといった症状で、整形外科や接骨院、整体に通っておられます。
それにも関わらず、ほとんど症状が改善していない患者様が多くいらっしゃるのも事実です。
「このままで良いわけがない」
もしも、あなたが
「この痛みをなんとかしたい。でも治らなかったらどうしよう…」
「このまま痛みや痺れでちゃんと歩けなかったらどうしよう…」
といった不安な気持ちを持っておられるのであれば…
そんな時こそ、整体院 笑ごころにお越しください。
あなたが一歩踏み出した勇気、私が受け止めます。
私の技術はそんなあなたのためにあるのです。
整体院で施術を受けてあなたも諦めていた変化を手に入れて下さい!
腰痛を本気で根本から治したい方はこちらをクリック!
腰痛を本気で根本から治したいあなたへ
https://egocoro20170703.com/
24時間受付

♯宮崎 #笑ごころ #高鍋町 ♯新富町 ♯整体 ♯腰痛 ♯肩こり ♯膝痛 ♯最幸 ♯感動 ♯多喜力 ♯綾町 ♯梶山商店 ♯脊柱管狭窄症 ♯ヘルニア ♯座骨神経痛 ♯変形性腰椎症 ♯立ち上がり 

Follow me!