足の裏が痛いあなたへ! 

足の裏がつらいあなたへ!

 

宮崎市 佐土原町 高鍋町 根本改善整体院 笑ごころ 東

 

足の裏が痛くなると立つのもつらく、歩くことも困難になります。そこで何故足の裏が痛くなっているのか、どのような原因からその痛みがきているかを知ることで、その症状を和らげたり治療することができる可能性がありますので見ていきましょう。

足の裏が痛い原因を見つけると、どういう症状が隠れているのかわかります。足の裏に痛みを発症する原因は様々あり、足の裏のどこがどう痛いのかを把握することでどのような病気があるのかわかりますので、まずはご自身で痛みがある部位を確認してください。症状が複数出ている場合は一つずつ確認しましょう。

考えられる原因!

①扁平足(へんぺいそく)
土踏まずがない状態の足。右図の赤い部分が凹まずに平らになっている。歩き方が変だったり、転びやすかったり、疲れやすかったりします。見た目だけでも判断できます。原因は「扁平足」かもしれません。

②外反母趾(がいはんぼし)
足の親指が小指側へと変形してしまい、歩くだけでも痛みを伴うこともあります。親指の付け根辺りが赤く腫れ上がることもあります。原因は「外反母趾」かもしれません。

③足底筋膜炎(そくていきんまくえん)
踵(かかと)が痛くなり、踵の骨から足の指の付け根まで張っていて炎症を起こしている状態。歩くときの一歩目が痛かったり、ずっと立ちっぱなしでいると痛くなることがあります。原因は「足底筋膜炎」かもしれません。

④痛風(つうふう)
足の親指が赤く腫れて痛くなります。歩くのも困難になる場合もあります。原因は「痛風」かもしれません。良いものを食べ過ぎると痛風になると言われていますが、痛風は放っておくと危険です。

⑤魚の目(うおのめ)
皮膚の表面が硬くなり中央にある芯に触れると痛みを発します。右図の赤い部分になりやすいです。原因は「魚の目」かもしれません。魚の目は放っておくと完治に時間がかかってしまいますので、早めの処置を行いましょう。

⑥水虫(みずむし)
特に足の指と指の間が赤くただれたり、皮膚が剥けやすくなったり、痒みが伴ったりする。また土踏まずのあたりにかゆみを伴う水ぶくれができる場合や踵の皮膚がカサカサでひび割れなどを起こしているなどの原因は「水虫」かもしれません。

⑦モートン病
足の中指と薬指の付け根あたりから指先にかけてしびれや痛みを感じることがある。原因は「モートン病」かもしれません。症状が悪化していくと歩くことも困難になります。

⑧糖尿病からくる足の痛み
足が腫れあがる、皮膚が黒く変色する、しびれや強い冷え、からだのバランスが取れない。原因は「糖尿病からくる足の痛み」かもしれません。もし糖尿病でしたら足のケアをしないとちょっとした傷でも大変なことになります。

ここにあげた症状以外にもたくさんの症状があります。病院で診てもらう必要なこともあります。しかし、薬や湿布に頼りなくないあなたへ

↓↓↓

 

整体院 笑ごころでは 私一人で施術に携わらせていただいております。そして毎月多くの患者様に通院していただいております。
その一方で宮崎市、児湯郡ではまだまだ膝痛や足痛の患者様が多くいて、必要のない手術をすすめられている、手術をしたが全く改善しない、デスクワークが出来ない、立ち仕事がつらい、朝起きるのが苦痛だといった症状で、整形外科や接骨院、整体に通っておられます。
それにも関わらず、ほとんど症状が改善していない患者様が多くいらっしゃるのも事実です。
「このままで良いわけがない」
もしも、あなたが
「この痛みをなんとかしたい。でも治らなかったらどうしよう…」
「このまま痛みや痺れでちゃんと歩けなかったらどうしよう…」
といった不安な気持ちを持っておられるのであれば…
そんな時こそ、整体院 笑ごころにお越しください。
あなたが一歩踏み出した勇気、私が受け止めます。
私の技術はそんなあなたのためにあるのです。
整体院で施術を受けてあなたも諦めていた変化を手に入れて下さい!
足痛、腰痛を本気で根本から治したい方はこちらをクリック
足痛、腰痛を本気で根本から治したいあなたへ

腰痛 坐骨神経痛2th


24時間受付

♯宮崎 #笑ごころ #高鍋町 ♯新富町 ♯整体 ♯腰痛 ♯肩こり ♯膝痛 ♯最幸 ♯感動 ♯多喜力 ♯綾町 ♯梶山商店 ♯脊柱管狭窄症 ♯ヘルニア ♯座骨神経痛 ♯変形性腰椎症 ♯立ち上がり 

 

Follow me!