梅雨で身体がだるくないですか?

梅雨で身体がだるくないですか?

 

宮崎市 佐土原町 高鍋町 世界一健幸になる整体院 笑ごころ 東です。

 

梅雨になると、カラダがだるい、頭が重い、めまいがする……などと、体調不良に悩まされる人も少なくないようです。その原因の一つといわれているのが、空気中の湿度の高さ。実際に、体内に余分な“水”が溜まりやすくなる時期なんだとか。この体内の不要な水が、梅雨時のだるさや疲労を引き起こすことがある。そこで、カラダの水はけをよくする方法を知ってください。

梅雨はどんな季節?

雨が多い梅雨時は空気の湿度が高くなりがちになり、気温が高いわりに汗をかきにくい時期になります。
そのため、摂りすぎた水分を皮膚からうまく排泄できず、体内に水を溜め込んでしまう人が多い。つまり、のどが渇いたからといって、水をがぶがぶ飲みむのはNGなのです。
体内に余分な水がたまると、体が冷えやすくなり、代謝も悪くなります。排泄機能も低下して、さらなる水分を溜めこみやすくなる悪循環に陥ってしまうことも……。一般的に適量は1日1.5L、夏場やスポーツ時は2Lくらいが目安とされています。水分を摂る時は、少量をこまめに飲みましょう。

 

体の水はけを良くする方法を3つ

①入浴

余分な水分がカラダに溜まると体温が下がるため、まずはお風呂で半身浴をしたり、サウナや岩盤浴に行ったりして、しっかりと汗を流しましょう。

②運動

巡りのいいカラダになるには運動も大切。というのも、筋力が不足するとリンパの流れが滞り、代謝が下がってしまうため。しっかり運動をして、筋肉をつけるのが代謝促進の近道です。雨が続く場合は家の中の生活活動として掃除やクーラーなどの手入れなども動くことになるので生活の中での活動量を増やすようにしましょう。

③食事

食事の面では、水分を上手に排出するために、利尿作用と発汗作用のあるものを摂るようにしましょう!

利尿作用のある食材
小豆、冬瓜、緑茶、アサリ、キュウリ、トマトなど
これらには水分調節を行う腎臓の働きを助けるカリウムがたっぷり。夏野菜を摂る、と覚えて。

発汗作用のある食材
ネギ、ショウガ、シソ、ニンジン、カボチャ、ペパーミントなど
これらには体をポカポカと温め、食欲を増進させる作用もあります。夏バテの時にも良いです。

夏野菜は体を冷やす食べ物でもありますから、ショウガなどのポカポカ食材と組み合わせて摂るといいです。

余分な水がなくなれば、全身の血液とリンパ液がスムーズに流れはじめます。結果として、老廃物が溜まりにくくなり、代謝も上がってカロリーをしっかり消費できるため、健康で太りにくいカラダになっていきます。

体のだるさや冷えなどを取り除いていきましょう。

↓↓↓

整体院 笑ごころでは 私一人で施術に携わらせていただいております。そして毎月多くの患者様に通院していただいております。
その一方で宮崎市、児湯郡ではまだまだ体の不調でお困りや腰痛の患者様が多くいて、必要のない手術をすすめられている、手術をしたが全く改善しない、デスクワークが出来ない、立ち仕事がつらい、朝起きるのが苦痛だといった症状で、整形外科や接骨院、整体に通っておられます。
それにも関わらず、ほとんど症状が改善していない患者様が多くいらっしゃるのも事実です。
「このままで良いわけがない」
もしも、あなたが
「この痛みをなんとかしたい。でも治らなかったらどうしよう…」
「このまま痛みや痺れでちゃんと歩けなかったらどうしよう…」
といった不安な気持ちを持っておられるのであれば…
そんな時こそ、整体院 笑ごころにお越しください。
あなたが一歩踏み出した勇気、私が受け止めます。
私の技術はそんなあなたのためにあるのです。
整体院で施術を受けてあなたも諦めていた変化を手に入れて下さい!
腰痛を本気で根本から治したい方はこちらをクリック
腰痛を本気で根本から治したいあなたへ
http://egocoro20170703.com/
24時間受付

♯宮崎 #笑ごころ #高鍋町 ♯新富町 ♯整体 ♯腰痛 ♯肩こり ♯膝痛 ♯最幸 ♯感動 ♯多喜力 ♯綾町 ♯梶山商店 ♯脊柱管狭窄症 ♯ヘルニア ♯座骨神経痛 ♯変形性腰椎症 ♯立ち上がり 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です